過去の公演

「七人のふたり」

新しいクラブを作ろうとする高校生と教師。しかし部室を使用するには部員が七人必要、部員探しに奔走することに。声を掛けた一人が動画の再生回数世界一を目指そうと言ったばかりに、ユーチュー部が結成される。ネットユーザーの関心を惹くために色々と試行錯誤が始まるが、行き着くところは犯罪映像だった。彼らは犯罪を撮影するために暴力団の事務所に出向くが、誰を殺すかということになり、みんなで自殺願望者を探すことになる。

青木秀樹

作・演出 青木秀樹
東京公演 赤坂RED/THEATER
大阪公演 HEP HALL
2015年5月、6月上演

出演
小林義典
武子太郎
花戸祐介
葛木英
金沢涼恵
吉田電話
森下亮
ゆにば

青地萌
池村匡紀
岡野優介
粕谷大介
きむらゆうか(劇団平成商品)
久仁明
小林タクシー(ZOKKY)
戸村健太郎
土井玲奈
林芳弥(湾岸ビルダーズ)

七人のふたり

FLYER

たまには海が泳げ!(2018年)

空と雲とバラバラの奥さま(2017年)

翼とクチバシもください(2016年)

七人のふたり(2015年)

こわくないこわくない(2014年)

曲がるカーブ(2013年)

連続おともだち事件(2013年)

進化とみなしていいでしょう(2012年)

節電 ボーダー トルネード(2011年)

裸の女を持つ男(2011年)

恋する剥製(2010年)

不躾なQ友(2009年)

空耳タワー(2009年)

テキサス芝刈機(2008年)

血が出て幸せ(2008年)

スチュワーデスデス(2007年)

マトリョーシカ地獄(2007年)

猿の惑星は地球(2006年)

ボーグを脱げ!(2005年)

ボウリング犬エクレアアイスコーヒー(2004年)

ユカイ号(2004年)

なかよしshow(2004年)

直接KISS(2003年)

〜maruo〜 マルオ(2002年)

去勢クラブ(2001年)