過去の公演

「空耳タワー」

新しく建つ東京タワーは、僕たちにどんな希望を与えてくれるのだろう 夢はある! 希望はない! 未来の子供の将来のことなんてどうでもいい! 今すぐ何かが変わらないの? 裕福で貧困で鈍感で優しい毎日が どういうふうに、どんなになって、どうなるのさ! 東京でオリンピックが開かれるって?リニアは東京―大阪間を一時間で走るって? 東京で万博があるって? アメリカは月に基地を建てるらしいじゃない! 全部もう一度やり直すのかい?人は変わったの?変わらないの?

短絡的に告白する男女 短絡的に殺傷しあう男女 短絡的に捜査する警察 短絡的に演じる役者 短絡的な演出 短絡的に混ざり合う我々  全く感動しない人々 感動しない物語 感動しないコメディ そんなものは聞こえてこない そんなものはそこに無い  そんなものは「お芝居」ではない OCBI オシビーだ!

ふられた腹いせに相手を刺す少年 しかし死ななかった少女 逆に命の恩人と間違われてしまう少年 では刺した犯人は誰だ! 一人の容疑者が意味なく浮かび上がる しかし容疑者にはアリバイがあった 「犯行時間、私は「お芝居」を観ていました」 しかし内容をうまく説明できない容疑者 かくして「お芝居」の中身を確かめる捜査が始まる

作・演出 青木秀樹
東京公演 赤坂RED/THEATER
大阪公演 HEP HALL
2009年6月上演

出演
森下亮
金沢涼恵
板倉チヒロ
奥田ワレタ
木村美月
久保貫太郎
渡邉とかげ
幸田尚子

金田淳

空耳タワー

FLYER

空と雲とバラバラの奥さま(2017年)

翼とクチバシもください(2016年)

七人のふたり(2015年)

こわくないこわくない(2014年)

曲がるカーブ(2013年)

連続おともだち事件(2013年)

進化とみなしていいでしょう(2012年)

節電 ボーダー トルネード(2011年)

裸の女を持つ男(2011年)

恋する剥製(2010年)

不躾なQ友(2009年)

空耳タワー(2009年)

テキサス芝刈機(2008年)

血が出て幸せ(2008年)

スチュワーデスデス(2007年)

マトリョーシカ地獄(2007年)

猿の惑星は地球(2006年)

ボーグを脱げ!(2005年)

ボウリング犬エクレアアイスコーヒー(2004年)

ユカイ号(2004年)

なかよしshow(2004年)

直接KISS(2003年)

〜maruo〜 マルオ(2002年)

去勢クラブ(2001年)