過去の公演

「曲がるカーブ」

今回は高校野球部の話です。決勝で敗れた西高に甲子園のチャンスが巡ってきます。優勝した北高が暴力事件を起こし出場が危ぶまれているのです。ところが西高でも様々なトラブルが起こっていたのです。さあ西高は果たして甲子園に行けるのか!そんなお話です。体罰問題、連帯責任問題、統一球問題(嘘)など高校野球の諸問題を取り上げて書いているとそれはまさに現代の我々の、私の、あなたの問題であることがわかります。世界中の人々が甲子園をめざして生活しています。甲子園は極楽浄土であり、甲子園こそ万物の掟なのです。物語は曲がった人々が繰り出す曲がった変化球が、さらにひと捻り、ふた捻りと曲がってゆきます。最後にカーブは曲がるのか!落ちるのか!それとも割れるのか!消えるのか!

青木秀樹

作・演出 青木秀樹
東京公演 赤坂RED/THEATER
大阪公演 HEP HALL
2013年12月、2014年1月上演

出演
森下亮
板倉チヒロ
奥田ワレタ
久保貫太郎
渡邉とかげ
小林義典
武子太郎
花戸祐介
葛木英
ゆにば

曲がるカーブ

FLYER

空と雲とバラバラの奥さま(2017年)

翼とクチバシもください(2016年)

七人のふたり(2015年)

こわくないこわくない(2014年)

曲がるカーブ(2013年)

連続おともだち事件(2013年)

進化とみなしていいでしょう(2012年)

節電 ボーダー トルネード(2011年)

裸の女を持つ男(2011年)

恋する剥製(2010年)

不躾なQ友(2009年)

空耳タワー(2009年)

テキサス芝刈機(2008年)

血が出て幸せ(2008年)

スチュワーデスデス(2007年)

マトリョーシカ地獄(2007年)

猿の惑星は地球(2006年)

ボーグを脱げ!(2005年)

ボウリング犬エクレアアイスコーヒー(2004年)

ユカイ号(2004年)

なかよしshow(2004年)

直接KISS(2003年)

〜maruo〜 マルオ(2002年)

去勢クラブ(2001年)