過去の公演

「進化とみなしていいでしょう」

指名手配され逃亡生活を送っていた男女。自首しようと数年ぶりに街に出たら人々の様子が変化していた。相手の気持ちが分からないようだ。気持ちが分からないからか皆おしゃべりさんである。こんなにうるさかったっけ世の中って!これが進化の形なのか!?他人をおもんぱかったり、顔色をうかがったり、空気を読んだりできる人は超能力者扱いされている始末。人々は退化したの?これは未来の物語?何処の世界?頭から洗う?分からない、私もあなたが分からない、あなたが私を分かってくれてないなんて!今年のクロムはこれ一本!2012年後半をウルワシク・クルオシク過ごすためにもぜひご体感あれ!

青木秀樹

作・演出 青木秀樹
東京公演 赤坂RED/THEATER
2012年7月、8月上演

出演
森下亮
金沢涼恵
奥田ワレタ
久保貫太郎
渡邉とかげ
幸田尚子
小林義典
武子太郎
花戸祐介

佐藤みゆき(こゆび侍)
手塚けだま(ラズカルズ)
ゆにば

進化とみなしていいでしょう

FLYER

空と雲とバラバラの奥さま(2017年)

翼とクチバシもください(2016年)

七人のふたり(2015年)

こわくないこわくない(2014年)

曲がるカーブ(2013年)

連続おともだち事件(2013年)

進化とみなしていいでしょう(2012年)

節電 ボーダー トルネード(2011年)

裸の女を持つ男(2011年)

恋する剥製(2010年)

不躾なQ友(2009年)

空耳タワー(2009年)

テキサス芝刈機(2008年)

血が出て幸せ(2008年)

スチュワーデスデス(2007年)

マトリョーシカ地獄(2007年)

猿の惑星は地球(2006年)

ボーグを脱げ!(2005年)

ボウリング犬エクレアアイスコーヒー(2004年)

ユカイ号(2004年)

なかよしshow(2004年)

直接KISS(2003年)

〜maruo〜 マルオ(2002年)

去勢クラブ(2001年)